PEEK

PEEKの特性1

PEEKの特性1

PEEKは、難燃性、電気絶縁性、耐薬品性、耐熱性、耐疲労性、耐衝撃性、耐クリープ性など、多くの特性に優れたプラスチックです。

PEEKの用いられる業界

スーパーエンジニアリングプラスチックとして分類され、用途としては半導体、医療機器、化学機器、食品製造機器、自動車・機械部品など幅広い分野での使用が進んでいます。

PEEKの特性2

一般的にプラスチックは、金属と比較して柔らかく切削加工は容易と考えられがちですが、金属と異なり寸法制度を支配する弾性回復量と切削条件との関係理解が重要課題となります。

PEEKの特性3

PEEKはガラス転移点の143℃付近で機械特性、熱膨張率が変化するため、切削加工において精度を出すためには特有のノウハウが必要となる素材です。