円筒研磨・内径研磨加工

真円度・円筒度2/1000mm以下。円筒研磨・内径研磨加工。

真円度・円筒度2/1000mm以下。円筒研磨・内径研磨加工。

今月の事例は同芯度、真円度に高い精度が求められている製品です。写真のように長さ150mmの筒状のワークで両端面に内径ねじ・内径穴が同形状で加工してあります。ポイントは内径ねじ・内径穴の同芯度が0.002mm以内、真円度・円筒度が0.002mm以内、外径も内径に対して同芯度・円筒度が各0.003mm以内の公差という厳しい精度が求められている点にあります。

そこで、外径の加工において、センタの押し方を工夫し、歪みや変形を抑え、基準となる外径の精度を満たすように工夫をしました。また、内径研磨の段階では外径の精度を保つように十分に配慮して把持するようにしています。アイテックの研磨部門では、これまでの実績からくる技術力と経験により、求められる千分台の精度の製品を、日々製作しています。