難削材加工部品に関連するトータルコスト削減に向けた専門的ご提案

ハステロイ・インコネルなどの難削材の加工・切削を手がける「難削材試作.com」(アイテック株式会社)では、コスト削減を目標としたVA/VEのご提案を差し上げております。「難削材は工数が多すぎる……」「コストは落としたいが、クオリティーは下げられない……」といったお悩みをお持ち方へ向け、難削材加工のプロフェッショナルがワンストップでサービスの展開。無駄をなくし、効率化を促すことで、大幅なコストカットをお客様と一緒に実現します。

一貫加工体制の整ったアイテック株式会社の「難削材試作.com」だからこそできるご提案

弊社では、設計・開発・加工といった工程を上流から下流まで、自社一貫でできる限りカバーすることにより、高いクオリティーを維持したサービスをご提供しています。各工程間の無駄な費用・時間をすることにもつながり、より高いご満足を実現。自社一貫だからこそできるご提案で、お客様のご期待に最大限お応えします。

さらに! 各製造段階におけるコストダウンのポイント!

弊社が行っている、コスト削減や品質保持のためのポイントについてご紹介します。

機械加工

装置や治具の設計に使用する金属(鉄やステンレス(SUS)、アルミニウム(Al)など)は、何らかの機械加工を経ています。この加工を行う際、工具、材料、精度のことを考慮して設計することで、不要な工程や時間をカットでき、コストダウンにつながります。

板金加工

VA/VEにおける板金加工では、製品に使用する設備の特性を理解することが重要です。図面のやり直しや無駄な工程をカットし効率化を促すことで、場合によっては品質やコストパフォーマンスへ有利に働くケースも多々あります。

材料選定・表面処理

設計を行う際、事前に必要な機能や材料、表面処理を検討することは非常に重要です。昨今では、このフェイズを飛ばすことで時間短縮や手間の削減を狙うことも多いですが、実際には準備をしっかり行うことが、大幅なコストダウンにつながります。

溶接・組み立て

溶接作業が滞りなく行えるような設計を行うことや、組み立ての容易さやメンテナンス性を考慮した形状にすることは、よりコストを抑えて品質を高めることにつながります。途中工程から完成形をしっかりイメージしながら、最適なご提案を差し上げます。

蓄積されたノウハウ

さまざまな製品の供給過多や、機能面での差別化の難しさ、さらに安価な海外製品の国内流入を受け、多くの企業では利益確保のためのコストダウンを目指しています。これを実現するためには、部品などの調達コストの削減や仕入れルートの変更だけでなく、設計段階でのコストダウンが必要です。

弊社では、蓄積されたノウハウを基に、自社一貫体制をとることで品質と信頼性を保ったままコストダウンを実現しました。製品の加工工程の流れは? 加工限界は? といった部分を把握しつつ、最終的にどのような状況で使われるかを考えながら、設計を行います。