インコネル

インコネルの用いられる業界

インコネルの用いられる業界

インコネルは、超耐熱合金の一種で高度強度が高く、また高温環境下で耐酸化性、耐腐食性が良好なため、航空機のジェットエンジンや発電用ガスタービン・蒸気タービン、あるいは化学プラント、ごみ焼却炉などの高温下で使用される構造材に使用されます。

インコネルの特性1

超耐熱合金の切削ではコーテッド超硬合金の切れ刃温度が900℃~1000℃を超えると工具寿命の大幅な低下をもたらすので、とくに切れ刃の切削温度に最も関係する切削速度の設定が超耐熱合金の切削では重要なポイントとなる。

インコネルの特性2

インコネルの切削加工が困難な理由は、高温強度が大きいこと、加工硬化が生じやすいこと、工具材料との親和性が大きいこと、熱伝導率が悪いこと、があります。

インコネルの特性3

インコネルでは、実用的な切削データが十分に存在していないため、一般的な推奨条件をはじめに、状況に応じて切削条件を探っていく必要があります。