【A5052】 印刷機用部品の加工事例

ポイントは表面の凸凹加工

ポイントは表面の凸凹加工

印刷機に用いられるアルミ製機械部品サンプルをご紹介します。印刷物がこの部品の上を通って出口側に排出されます。形状のポイントは、印刷物の滑りを良くするために進行方向に対して凹凸の加工を施してあることです。印刷物が滑らかに流れる必要があるため、表面粗さ、曲面の角度に精度が求められます。また、この他に複数の部品を組み合わせるため、直角度、平行度にも高精度が求められます。常に、図面通りの加工だけでなく、要求事項を満たした製品をお届けします。